Skip to content

Leica M10椎名町散歩・北の誉へ

さてさて忘れたころにやってくるこのブログ(;^_^A 本日はM10片手に、池袋にほど近い「椎名町」に行ってまいりましたぞ。今回は、実はライカM10を使い始めて初のカラー撮影に挑戦ww マジかよ、このカメラ、カラー撮れるのかよwww

スポンサーリンク

池袋からわずか1駅の椎名町へ

何はともあれ、まずはお馴染み!?池袋へ行かなくてはいけません。

東急東横線から西武池袋線に乗り換え

東急東横線で池袋へ|Leica M10 + Canon 35mm F1.5
東急東横線で池袋へ|Leica M10 + Canon 35mm F1.5

横浜から東急東横線に乗り込みますと、まぁ本当に便利になったものです。昔は渋谷乗り換えとかJRだったら品川乗り換えとか、地味に面倒だったのですが、1本でイケますから。

しかし驚いたのはこのM10。なんと、これ1台でカラーもモノク・・ry


椎名町は下町か!?

池袋の人波にモミモミされて、ようやくたどり着きました、椎名町ε-(´∀`*)ホッ ここは何とも、池袋からひと駅とは思えない町ですな。

椎名町は完璧なる生活空間

椎名町に到着|Leica M10 + Canon 35mm F1.5
椎名町に到着|Leica M10 + Canon 35mm F1.5

レトロな雰囲気漂う椎名町の駅前|Leica M10 + Canon 35mm F1.5
レトロな雰囲気漂う椎名町の駅前|Leica M10 + Canon 35mm F1.5

南天は有名な立ち食いソバらしい|Leica M10 + Canon 35mm F1.5
南天は有名な立ち食いソバらしい|Leica M10 + Canon 35mm F1.5

これまたレトロな椎名町の商店街|Leica M10 + Canon 35mm F1.5
これまたレトロな椎名町の商店街|Leica M10 + Canon 35mm F1.5

駅を降りた瞬間に分かる住宅街な感じ。電車の中も駅のホームもお家に帰る人の雰囲気を感じます。

んで、駅を降りてみましたところ!! おぉ、何ともレトロな商店街が!! すごい、池袋からたったひと駅で、こうも町の様相が違うとは面白いですなぁ(*´ω`)

ちなみに、椎名町は漫画家の聖地としても有名で、手塚治虫や藤子不二雄が住んでいた「トキワ荘」もここにあるんだと。「まんが道」、ワタクシの愛読書でしたなぁ(*´ω`)

昭和27年(1952年)12月、豊島区椎名町五丁目(現・南長崎三丁目)に棟上げされた木造二階建てのアパート。手塚治虫をはじめ、寺田ヒロオ、藤子不二雄Ⓐ、藤子・F・不二雄ら昭和を代表するマンガ家が若手時代に暮らしていました。昭和57年、老朽化のため取り壊され、現在は出版社が建っています。

出典:豊島区 トキワ荘 通り お休み処|マンガの聖地 椎名町 南長崎


知る人ぞ知る名店・北の誉

トキワ荘の写真撮り忘れたことは内緒にしまして(;^_^A 本日の晩酌はこちら。知る人ぞ知る名店・北の誉さん!

北の誉は予約必須の超人気店

北の誉に到着|Leica M10 + Canon 35mm F1.5
北の誉に到着|Leica M10 + Canon 35mm F1.5

椎名町の昔懐かしい商店街を抜けて3分ほどのところにある北の誉。いやぁ、ここがすごいのなんの。

とにかく大人気で、予約しないと入れません(;´Д`) こんなすごいお店が椎名町にあるとは・・・。

とても気持ちが良い接客

北の誉の店内|Leica M10 + Canon 35mm F1.5
北の誉の店内|Leica M10 + Canon 35mm F1.5

僕たちも予約して何とか入れたのでありますが、北の誉はさらに驚いたことに、扉を開けた瞬間からとても良いですな。何が良いって、その接客。

今まで、それほど数は多くないながら、いろいろなお店に行ってみて、ここほど気持ち良い接客にあったことってないかも。物凄い大混雑なのにスゴい。同じ商売人として爪の垢を煎じて飲みたいくらいです。

もちろん料理も二重丸

料理は当然美味しい|Leica M10 + Canon 35mm F1.5
料理は当然美味しい|Leica M10 + Canon 35mm F1.5

料理写真を撮り忘れ(;^_^A|Leica M10 + Canon 35mm F1.5
料理写真を撮り忘れ(;^_^A|Leica M10 + Canon 35mm F1.5

そして、当然ながら、もちのろんながら、想像通り、期待以上に、料理が美味しい(゚∀゚) 写真の看板メニュー以外にも選べるメニューはたくさんあって、どれもひと手間・ふた手間かかっていて素晴らしいのひと言。

お客さんは地元の人が大半みたいでしたが、それだけ地域から愛されている証拠でしょう。ここはお腹以上に心が満たされる、気持ち良いお店でありましたよ。

あ、肝心の料理写真を撮るの忘れたwww せっかくカラーにして、クローズアップレンズも新調したというのに! サーセン、ほんにサーセン(;^_^A


北の誉の所在地はこちら

ではでは最後に北の誉の所在地などを食べログからパクッて来たいと思います。

北の誉のアクセスと営業時間

■住所
東京都豊島区長崎2-3-21

■TEL
03-3974-9593

■営業時間
PM18:00~AM2:00(日曜営業/水曜定休)



以上、久しぶりのLeica M10酒場放浪記でした。西武池袋線、面白いですな。もっと探検してみよう(゚∀゚)

あと、このLeica M10。カラーで撮ると、かなりレトロなフィルムっぽい写りでございますな。現像はLightroomでちょっと明るくしたりコントラストつけたりしてるだけなので、レンズ(Canon 35mm F1.5)の影響かも??

いずれにせよ、今まで「ライカと言えばモノクロだろドヤァ」ばりに、何も考えず(ネットの海に落ちてた)トライX風フィルタを当ててモノクロ化してたけど、もうちょっと探求しないともったいないことが分かりました(;^_^A サーセン、ホントにサーセン(;´∀`)


チンクエチェントの写真展のご案内

さて、全然話は変わりますが、前回に引き続き、写真展のご案内。とにかくオススメです。

La 500 piccola grandiosaへぜひ

写真家の加納満さんがチンクエチェントに特化した写真展を開催しています。日時・場所は以下のとおり。M10の写真もある、らしい!?

ライカ好き、車好き、イタリア好き、チンクエチェント好きの方にぜひ(*´ω`) 12月24日には「あの」田中長徳氏とトークショーもやるとか!? ・・・何を話すんやw

■期間
12月17日(日)~28日(木)

■場所
Basement GINZA
〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-5 Ploom Shop 銀座店 B1F

■URL
http://www.kanomitsuru.com/tokio/?p=12719


ブログランキング・にほんブログ村へ

2 Comments

  1. boriko@camera

    ともひろさん、ありがとうございます。

    あら大変、禁断症状が:(;゙゚”ω゚”):
    どうぞカメラは逃げませんので、よきご判断・ご縁がありますように。。。

  2. このカメラ、カラーで撮れるのかよは笑いました笑

    モノクロの切れ味も良いですが、カラーもやはり味がありますね!
    うーーーー、早くほしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です