Skip to content

Leica M10購入記念! ブログを始めました

初めてのデジタルLEICAを予約し、今か今かと待ちわびています。ただ待っているだけではもったいないし、せっかくのデジタルライカなのでブログを立ち上げることにしました。

スポンサーリンク

LEICA M10 TRAVELOGUEとは

立ち上げたばかりのこのブログ。方向性などの整理をば。

ライカM10で撮影した写真を掲載

Leica M10で撮影した写真をメインに掲載
Leica M10で撮影した写真をメインに掲載

一番の目的はライカM10で撮影した写真を掲載すること! まだ現物が届いていないので、しばらく更新は控えめですが、目的と目標はライカM10で写真をバンバン撮ることであります(上手い下手はさておき)

他のカメラを使う場合もカメラはライカに絞る

たまにフィルムライカの写真も
たまにフィルムライカの写真も

ついでと言っては何ですが、ライカM10以外の機材で撮影した写真を載せるかもしれません。ただ、基本、使用するカメラはライカに絞ろうかと。現在手持ちのライカは往年のフィルム機のみでありますから、フィルム写真も必然的に増えるかも。


LEICA M10の気になる画質は?

フルサイズが当たり前になってきた2017年において、ライカM10はどんな写真が撮れるのか、楽しみでなりません。

M10はダイナミックレンジに優れているらしい

ライカM10はダイナミックレンジに優れている!?
ライカM10はダイナミックレンジに優れている!?

すでにLeica M10を手にしたユーザーの情報を国内外で調べると、「ダイナミックレンジが優秀」ということを聞きます。同じライカでも2代前のM9や先代のM240より優れているとか。

As for the dynamic range, the M10 is better than the M9 and M240. With the M10, it was easier to recover details in the shadow.

出典:Leica M10 Review – Part 2 – Low Light + M240 and M9 Comparison

M10の優れたダイナミックレンジはグラフでも確認可能

EOS 5D IVに匹敵するライカM10のダイナミックレンジ
EOS 5D IVに匹敵するライカM10のダイナミックレンジ

ライカM10のダイナミックレンジがどれくらい優れているのか、他機種と比較できるサイトがありました。それが“Photons to Photos”というサイトです。このサイトによると、常用域のISOではキヤノンEOS 5D IVと同等かそれ以上。ISO2000以上は5D IVが勝るようです。

出典:Photographic Dynamic Range versus ISO Setting


LEICA M10はいつ手に入る?

初めてのデジタルライカで、待ち遠しくて待ち遠しくてしょうがありません。が、しかし、果たして、いつライカM10は入荷するのか・・・

2017年3月末で50人以上待ち

LEICA M10ブラッククロームはいつ入荷?
LEICA M10ブラッククロームはいつ入荷?

購入予定はM10のブラッククローム。予約申し込みをしたのは新宿の大手カメラショップであるマップカメラで、申し込み時期は2月20日です。

申し込みから約2カ月が経とうとしていますが、一体いつ入荷するのか・・・。3月末にマップカメラに確認したところ、その時点で50人前後が待っていた模様。それから2週間になりますが、連絡が来る気配はありません。


という訳で、当ブログ「Leica M10 Travelogue」は肝心の機材がないままにスタートいたします。M10が届いたら開封の儀、インプレ、使い方の初歩の初歩など、いろいろ綴ってまいります。早く来ないかなぁ(;´Д`)