Leica M5とSummilux 35mm F1.4と期限切れTri-Xで、紅葉の京都へGo Toキャンペーン

LEICA M5とSUMMILUXとTri-Xで京都へGo To|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
LEICA M5とSUMMILUXとTri-Xで京都へGo To|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400

今しか行けない静かな京都の紅葉を一目見たい。LEICA M5とズミルックス35mm F1.4に、2年前に期限が切れたTri-Xを詰め込んでGo Toキャンペーン。

紅葉の京都へGo To

11月の3連休の1週間前、フラッと思い立って秋の京都へGo To。

京都とライカM5とズミルックス35mm F1.4とトライXと

ズミルックスは逆光に弱かった|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
ズミルックスは逆光に弱かった|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
早朝の東京駅|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
早朝の東京駅|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都に着きました|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都に着きました|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400

長らく放置していた、距離計ズレズレ、ボディはサビサビのライカM5とフードがベコベコに凹んだズミルックス35mm F1.4を引っ張り出し、これまた長らく放置して使用期限が2年ほど過ぎてしまったTri-Xを詰め込んで京都の紅葉を観に出かけました。

モノクロTri-Xで撮る京都の紅葉

なぜ紅葉を撮るのにモノクロのTri-Xなのでしょう。

2020年、コロナの秋の京都の紅葉

朝の知恩院|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
朝の知恩院|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
南禅寺の水路閣|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
南禅寺の水路閣|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
南禅寺|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
南禅寺|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
永観堂|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
永観堂|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
永観堂の紅葉|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
永観堂の紅葉|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
安楽寺①|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
安楽寺①|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
安楽寺|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
安楽寺②|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
法然院|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
法然院|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都の苔|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都の苔|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
詩仙堂|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
詩仙堂|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都の猫がやってきた|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都の猫がやってきた|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都の猫|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都の猫|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都の市街地(現像失敗?)|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都の市街地(現像失敗?)|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
鴨川|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
鴨川|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都の歌舞伎座|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都の歌舞伎座|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都の夜ご飯|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
京都の夜ご飯|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400

京都に来るのは2年ぶり。フィルムで京都を撮るのは・・・何年ぶり?? Tri-Xの期限がとっくに過ぎていたせいか、現像のヘタッピか、粒子がかなり粗くてビックリ。

こんなものだったっけ。。(・_・;)

ローライフレックスの写真も絶賛現像中

とりあえず、期限切れのTri-X8本を無事使い切って2020年の京都旅行は無事終了。次はローライフレックスの写真をアップ予定です。

ローライフレックスのカラー写真が楽しみ

ローライフレックスの京都カラー写真が楽しみ|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400
ローライフレックスの京都カラー写真が楽しみ|LEICA M5 + SUMMILUX 35mm F1.4 + Kodak TRI-X 400

ローライフレックスはコダック・ポートラ160で撮影しました。目下、現像中で仕上がりまであと少しかかる見込み。一体どんな写真が撮れてるのか、そもそも無事撮れているのか。

このもどかしいタイムラグが、とてもフィルムらしくて心地よいですね。