Leica M10とワインとRISOTTO CURRY STANDARD

さぁさぁ、このブログはLeica M10片手に各地の酒場を放浪するのんべいブログですよ(;´Д`) 居酒屋巡りなら、ライカM10要らないじゃん!? そう思う向きがあるかもしれませんが!!! 仰るとおりです(´・ω・`)

という訳で、久しぶり更新の今回はちょっぴり大人な渋谷の続編。桜丘町の知る人ぞ知る人気店・リゾットカレースタンダードにお邪魔しました。

スポンサーリンク

小さな飲み屋が集結する桜丘町

前回訪れた富士屋本店がある桜丘町は、渋谷は渋谷でもちょっと違った雰囲気の渋谷。ここには小さな飲み屋がこじんまりと集結しています。

隠れた桜の名所の飲み屋街

春の桜丘町(Sony α7で撮影)
春の桜丘町(Sony α7で撮影)

桜丘町はその名のとおり、桜並木が有名な坂の街。春も春となれば満開の桜が出迎えてくれる素敵なところです。

そんな桜並木の下に軒を連ねているのが小さな飲食店街。桜丘全体で20~30軒ほどでしょうか。どうやら戦後しばらく、渋谷駅一帯は大きなヤミ市が広がっていた(※出典)そうですな。その名残がちょこちょこ垣間見えるそうな。

出典:東京戦後地図 ヤミ市跡を歩く| 実業之日本社


飲み屋街をM10でお散歩

桜丘のこじんまりとした飲食店街を上っていきましょう、そうしましょう。

赤提灯がズラリで選り取り見取り!!

桜丘町の赤ちょうちん街
桜丘町の赤ちょうちん街

宮崎地鶏で有名なお店も
宮崎地鶏で有名なお店も

50mほどの坂道に飲食店が連なる
50mほどの坂道に飲食店が連なる

一歩踏み入れれば、そこは何というオジサンたちのワンダーランド(*´ω`*) 仕事帰り、もしくは仕事途中(!?)のオジサマたちの憩いの場所が広がっています。超有名なのんべい横丁ほど敷居が高くなく、こじんまりしていながらも入りやすいお店が多いのが桜丘町の特徴かもしれません。


リゾットカレースタンダードに到着

今回のお目当てのお店はオジサマが多い桜丘町にあって、アラサー世代が多そうな雰囲気のお店・リゾットカレースタンダードであります。

カウンターの店内はいつも超満員

若者に人気のリゾットカレースタンダード
若者に人気のリゾットカレースタンダード

全席カウンターでいつも大人気
全席カウンターでいつも大人気

ワンコインで美味しいワインと料理を楽しめる
ワンコインで美味しいワインと料理を楽しめる

リゾットカレースタンダードの特徴といえば、全席カウンターで、料金(ほぼ)均一のドリンク&フードを楽しめるところ。ほぼワンコインで美味しいワインと食事をたっぷり味わえるので、アラサー世代を中心にいつもいつも大人気。週末は当然ながら電話予約しないと入れないレベルで、平日も満席なことがほとんどの人気店です。

リゾットカレースタンダードのおすすめメニューは?

リゾットカレースタンダードはオススメ!
リゾットカレースタンダードはオススメ!

では気になるお勧めメニューは!?と書きたいところでありますが、お店との距離感が近く気さくに話しかけられるので、お好みのワインに合う食事・・・など、気軽に相談してみたりするのが、こういうお店の楽しいところ。

明るく清潔感のある店内の雰囲気と相まった、ワインとワインのおつまみ(ボリュームは凄いある)を「リーズナブル」に楽しめる場所は実はなかなかありません。下手すれば、同じ桜丘町にある立ち飲みワインバーよりリーズナブルでしかも美味しい、さらに座れるという嬉しい特典付き。

そんなところに、年齢がやたら高い私が入ってしまってすみませぬ(;´Д`) リゾットカレースタンダード、オススメですぞ

■リゾットカレースタンダード
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13126359/


borikoのカメラSNS

当ブログではSNSもボチボチやってます・・・いや、そんなにやってないかも(-_-;) まだ全然記事がないですが、よろしければフォローお願いします!

Leica TravelogueのFacebookページ

https://www.facebook.com/borikocamera/

Leica TravelogueのTwitter

https://twitter.com/boriko_camera

Leica TravelogueのInstagram

https://www.instagram.com/boriko_camera/