Leica M10は寒さに弱い? SDカードを突然認識しなくなるトラブル

02/02/2018

Leica M10、寒さでSDカードの読み込みを拒否
Leica M10、寒さでSDカードの読み込みを拒否

1月は寒さが真っ盛り。東京の凍てつく寒さにLeica M10も音を上げたのか、突然SDカードを認識するのを止め、撮影を続けられなくなるという事態に遭遇しました(;´Д`) その顛末をば・・・。

スポンサーリンク

冷え切った屋外撮影中にSDカードを認識しなくなる

異変が起きたのは昨夜(1月4日)のこと。かなり冷え込んだ東京の夜道をM10で撮り歩いていたときのこと。

キンキンに冷えたボディが画像表示を拒否

寒さの中、画像を表示できなくなったライカM10
寒さの中、画像を表示できなくなったライカM10

都心部でも5度を下回ろうかという低温の中、剥き出しのM10片手にパシャパシャ八丁堀界隈を歩いておったのです。もう、素手で持つと痛いくらいM10のボディが冷たくなっておりまして、なんとな~く嫌な予感が・・・。

すると、さすがはM10。「PLAY」を押しても撮影した画像を表示してくれません(;´Д`) 「こんな寒さの中、働いてられるか!」というホワイトな職場の香りすら漂います。

遂にSDカードを読めなくなった

SDカードの認識もやめたライカM10
SDカードの認識もやめたライカM10

「画像を表示しないということは、SDカードももうすぐ認識しなくなるなぁ」と思っていたところ、期待に応えてくれるのがM10です。案の定、↑のように「SDカードが読めません」という表示が出ました。

こうなると、もうお手上げ。SDカードをフォーマットすることもできず、当然撮影も続けられず(;´∀`) ひょっとしてまさかしてM10早速壊れちゃったのか!? とハラハラドキドキであります。


暖かいところに入ったらM10復活

この日のような低温のときだと、こういった不具合起こるかもなぁ・・・と何となく予感はしてたのです。なので、屋外はサクッと諦めることに。

屋内に入ったら無事復活

屋内に入ったら復活したM10|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
屋内に入ったら復活したM10|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

M10が無事復活して大歓喜|Leica M10 + C Sonnar T* 1.5/50 ZM
M10が無事復活して大歓喜|Leica M10 + C Sonnar T* 1.5/50 ZM

八丁堀来たはいいけどお目当てのお店もやってなかったので、こんな日もございましょう(;^_^A チェーンの餃子居酒屋さんで暖を取っておりましたところ、おぉ、やっぱり無事M10復活(*´ω`) 良かった良かった、大事なくて。


M10が撮影できなくなった原因

しかし、こういった撮影不可になる現象は困ります。原因は何だろうか(・へ・)

バッテリーがアヤシイ・・・

寒くてバッテリーの電圧が低下するのがいけないんでしょうか? 別のデジカメでも冬の屋外で撮っていたらカードを認識しなくなる不具合(屋内でしばらく放置後は認識)を経験したことがありますので、カメラ内部が冷たくなりすぎるのがいけないのですかね!?

M10発売時に、海外のレビューでも同じような現象があったようです。以下に、その部分を引用しますと・・・。

(略)and then it happened… after an hours use the camera, feeling as cold as I’ve known a camera, just packed up. The SD card became non readable, the thumb wheel became stiff and beautifully engineered camera from Germany became as useful as a brick.

I know it’s the cold and the camera is thawing out (not literally), but I am a little disappointed. My iPhone does this as well in the cold but I was a little surprised as my other two M’s didn’t suffer the same indignity….

[抄訳]使い始めて数時間後、他のカメラと同じようにM10もキンキンに冷え切った。するとSDカードを読み込まなくなり、サムホイールは固くなって、ドイツ製のこの美しいカメラはレンガくらいにしか役立たなくなってしまった。

原因は寒さによるもので、カメラは温まるのを待っていることは分かっていた。けれども、これには少しガッカリだった。iPhoneは同じ寒さの中でも問題なく機能していたし、驚いたことに、ほかの2台のライカM(M9とM240)はM10のような不具合がなかった。

出典:Aldeburgh 2017 with the Leica M10


SDカードが原因ではないっぽい

という訳で、何とも釈然としないまま復活したM10。日本だと同じような現象を聞かないし、何が原因かなぁ(;´Д`)

SDカードは無問題だった

SDカードは問題なかった
SDカードは問題なかった

念のためM10で使っていたSDカードをGRで使ったりPCで読み込ませてみたりしたところ、カード自体はどうやら問題ないっぽい。あぁ、こんなことなら夜の散策写真も初期化して消去しないで残しておけば良かったわい。

ちなみに、上記の「表示できません」「SDカードを読めません」の写真は、不具合があった翌日の朝(同じようによく冷えた朝)、現象を再現しようとして見事に成功したものであります(その後、屋内に持ち込んだらすぐに復活)。

うん、取りあえず僕のM10は寒いのが苦手ということが分かった(;^_^A ケースでも用意するかねぇ。


以上、僕のライカM10は寒さに弱かった(◎_◎;) のお話でした。もう少し不具合が続く場合はチェックしてもらおう、そうしよう。その前に、念のためファームウェアもアップデートしておこう、そうしよう。ということで次回は(今さらながら)ファームウェアのアップデート方法をご紹介します(-_-;)


borikoのカメラSNS

当ブログではSNSもボチボチやってます・・・いや、やってないかも(-_-;) まだ全然記事がないですが、よろしければフォローお願いします!

Leica TravelogueのFacebookページ

https://www.facebook.com/borikocamera/

Leica TravelogueのTwitter

https://twitter.com/boriko_camera

Leica TravelogueのInstagram

https://www.instagram.com/boriko_camera/