沼野酒店で日本酒とライカを楽しむ

02/02/2018

沼野酒店に行ってみた!|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
沼野酒店に行ってみた!|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

お待ちかね(待ってない)赤羽探訪第2弾! 知る人ぞ知る角打ち、沼野酒店に行ってきました! 赤羽がこんなにも素敵な街だったとは(゚Д゚;)

スポンサーリンク

赤羽の夜は始まったばかり

ホルモン焼き御殿を後にした我々。赤羽の夜はどうやらここからが本番のようです。

まるます家の行列はとどまることを知らず

まるます家はますます大行列|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
まるます家はますます大行列|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

赤羽一番街の有名店「まるます家」は日がトップリ暮れたあとからさらに大行列。このお店はほんとすごい人気店なのですなぁ。


赤羽のもう一つの商店街「スズラン通り商店街」を抜けて

さて、この赤羽、商店街がもう一つあります。それが「赤羽スズラン通り商店街」。

より近代的で生活に近い商店街

赤羽スズラン通り商店街|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
赤羽スズラン通り商店街|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

より生活感のあるスズラン通り商店街|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
より生活感のあるスズラン通り商店街|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

せんべい屋さんも大人気|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
せんべい屋さんも大人気|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

「赤羽スズラン通り商店街」は通称ラ・ラ・ガーデンというそうで、約100店舗が軒を連ねる大きな商店街

一番街が単なる飲み屋街(失礼!)であるのに対し、スズラン通り商店街は日用品や食料品などを取り扱うお店も多く、より生活に根差した感じがします。一番街は僕たちのような観光客向けかもしれませんね(;^_^A

昔懐かしい伊勢屋のたい焼き

赤羽の伊勢屋|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
赤羽の伊勢屋|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

伊勢屋のたい焼きが美味しそう。。。|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
伊勢屋のたい焼きが美味しそう。。。|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

我慢できずにたい焼きをゲット|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
我慢できずにたい焼きをゲット|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

スズラン通り商店街のアーケードを抜けても、まだ少し商店街が続きます。段々民家が増えてきて、お店の灯りが減っていく中で、ポツンと明るいお店を発見。

灯りの主は、伊勢屋という甘味とご飯類を取り扱っている小さなお店でした。

たい焼きがとても良い香りだったので、つい買ってみたところ! 何ともホッとする美味しさ。あまりに美味しく、気に入ってしまったので、沼野酒店に入ったあと2回ほどリピートしてしまいました(;^_^A


赤羽の名物角打ち・沼野酒店にやって来た

今回のお目当てにようやく到着しました。その名も沼野酒店。

クラウドファンディングによりリニューアルオープンした沼野酒店

沼野酒店にやってきた|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
沼野酒店にやってきた|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

このブログを書いているときにようやく知ったのですが、この沼野酒店、一度閉店したものがリニューアルオープンしたらしい。リカー・イノベーションという会社の「町の酒屋さん再生プロジェクト」の一環として再生されたものなんだとか。

スーパーやらの競争に揉まれて酒屋さんがどうも減っているみたいなのですな。そこに歯止めをかけようというのが「町の酒屋さん再生プロジェクト」だそう。

「町の酒屋さん再生プロジェクト」とは?
昔から「町の酒屋さん」は、お酒を買いに来る人同士の地域のコミュニティとして機能していました。しかし酒類販売小売自由化に伴い競争激化、跡継ぎ不足により、代々続く屋号を守ろうと商売してきましたが、この数年で長い歴史に幕を閉じて廃業を決断する酒屋が増えています。 「町の酒屋さん再生プロジェクト」とは、廃業された、または廃業を決断された「町の酒屋さん」をの営業を再開させるプロジェクトです。

出典:閉店した”町の酒屋さん”が復活!赤羽で日本酒を飲んで、納得して、好きな量で買える「沼野酒店」11/25(金)オープン!


沼野酒店で日本各地の地酒や地ビールを角打ちスタイルで満喫

沼野酒店は酒屋なので、当然角打ちスタイルで試飲がモットー。ここがまた、とても居心地の良い角打ちでございました。

さまざまな地ビール、地酒を堪能できる

日本酒3種類の試し飲み|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
日本酒3種類の試し飲み|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

ユニークな日本酒が勢ぞろいの沼野酒店|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
ユニークな日本酒が勢ぞろいの沼野酒店|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

たい焼きと地ビールが意外にイケる|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
たい焼きと地ビールが意外にイケる|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

角打ちはいい塩梅の量のお酒を楽しみながら試飲できるのが魅力。沼野酒店はさすが日本酒と酒屋の再生を謳ってリニューアルオープンしただけあって、見事なラインアップ・・・。僕は日本酒に詳しくないのでラベルなどスルーですが(;´Д`)

先ほどの伊勢屋で買ってきたたい焼きや芋羊羹が、まぁ日本酒や地ビールにとても合う。角打ちって、単なる立ち飲み屋でもなく、なんかとても楽しいですね(*´ω`*)

量り売りで気に入った酒を買えるのもグッド

量り売りで日本酒を購入できる|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
量り売りで日本酒を購入できる|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

さらに嬉しいのが、気に入ったお酒を量り売りで買えること。さすが酒屋の角打ち。酒屋だもん、買えないともったいない!

という訳で僕たちも四合瓶で2本購入しましたぞ。何を買ったかは、我が家の呑んべいさんのみぞ知る(-_-;)


赤羽の夜は楽しそうだ

沼野酒店でたっぷり美味しいお酒を見つけ、無事ゲットしたら、あぁ大満足(*´ω`*)

夜更けてさらに賑わう赤羽の街

夜の赤羽は楽しそうだ|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
夜の赤羽は楽しそうだ|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

赤ちょうちんが眩しい赤羽|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
赤ちょうちんが眩しい赤羽|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

夜の赤羽の路地も魅力的|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
夜の赤羽の路地も魅力的|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

沼野酒店からの帰り道、また一番街に寄ってみたところ。おぉ、ますます賑わいがw なんだかとても面白い街ですなぁ、この赤羽という街は。

1回だけじゃとても回り切れません。またぜひとも立ち寄りたいものです。


沼野酒店のアクセス

最後に沼野酒店の営業時間やアクセスなどをご紹介。

沼野酒店はオススメの角打ち

球面ズミらしいグルグルボケ|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
球面ズミらしいグルグルボケ|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

いやぁ、沼野酒店をはじめ、何店か角打ちに行きましたけど、どこも素晴らしい^^ ワタクシ、角打ちというスタイルがどうやらとても好きかもしれません(*´ω`*) 着席型や立ち飲み屋より写真撮りやすい感じがするし^^

という訳で、沼野酒店、おすすめですぞ(*´ω`*) ちなみに、沼野酒店近くの伊勢屋のたい焼きと芋羊羹もお勧めです^^

■住所/TEL
東京都北区志茂2-38-10
03-5939-9980

■営業時間
[火~木・土・日] 12:00~22:00
[金] 14:30~22:00

■地図
沼野酒店(グーグルマップが開きます)

■食べログ
沼野酒店 (ヌマノサケテン)


borikoのカメラSNS

当ブログではSNSもボチボチやってます・・・いや、やってないかも(-_-;) まだ全然記事がないですが、よろしければフォローお願いします!

Leica TravelogueのFacebookページ

https://www.facebook.com/borikocamera/

Leica TravelogueのTwitter

https://twitter.com/boriko_camera

Leica TravelogueのInstagram

https://www.instagram.com/boriko_camera/