Nikonに一眼レフカメラの王道を見た(@_@;) ここがスゴイよ、ニコンD850!

ニコンD850のファーストインプレッション|Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
ニコンD850のファーストインプレッション|Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S

というワケで、届いたばかりのD850の練習をしてきました。このカメラ、先々代のD800から物凄い進化してますね(@_@;) ニコン、すごい! こんな素晴らしいカメラを出してくれてありがとう!

D850の進化にニコンの本気を見た

馴染みのある握り心地のD850は、D800から7年の歳月を経て、進化の塊になっていました。よくぞここまで(うるさい)ニコ爺の声に耳を傾けてくださったものです(゚Д゚;)

ホワイトバランスの激的な進化に感動し感涙した

ニコンD850のホワイトバランスが激烈進化していて驚いた|Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
ニコンD850のホワイトバランスが激烈進化していて驚いた|Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S

D850が衝撃的だったところはいくつもあるのですが、中でも感動したのがホワイトバランスの激的な進化

まさか! ニコンが撮って出しで「白」を「白」と表現できるようになるとは(゚Д゚;)

オートホワイトバランスが3種類になって、その中の「白を優先する」を選ぶと、まぁ不思議。あの黄色く被りがちだった撮って出しjpgが漂白されてます

D800のときは「これがニコンの色ッキリ」みたいな風潮だったけど、絵作りを変えてきたのね。それだけ要望が多かったのでしょう(;^_^A よくぞその声を取り入れてくださったと、もう感謝感激ナミダナミダです(´;ω;`)ウッ…

D850のホワイトバランスが激的に良くなった

さらにさらに、オートホワイトバランスも種類が増えて、すごい多様になりました。よっぽどギャーギャー言われてきたんでしょうか(・_・;) 色味の違い、てんこ盛りでありますw

ホワイトバランス対決:「白を優先」vs「電球色」

ホワイトバランス対決:「白を優先」vs「電球色」 |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
ホワイトバランス対決:「白を優先」vs「電球色」 |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S

オートホワイトバランスの違いでどれだけ印象が違うのか、Lightroomでリサイズのみの現像をして色味を確認。左が「白を優先する」で右が「電球色を残す」です。

灯りの雰囲気としては、「電球色を残す」のほうが近く、「白を優先する」は青が立ちすぎる感じ。ただ、「電球色を残す」もアンバーが過ぎる印象です。

ホワイトバランス対決:「白を優先」vs「標準」

ホワイトバランス対決:「白を優先」vs「標準」 |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
ホワイトバランス対決:「白を優先」vs「標準」 |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S

続いては「白を優先」vs「標準」。「白を優先」は文字どおり「白」を強くするために青く冷たい雰囲気に。一方の「標準」は、ありゃ、これは非常に見た目に近い(゚Д゚;)

各種ホワイトバランスの色温度をLightroomで見てみたところ、色味のとおり、「白を優先」>「標準」>「電球色」の順に色温度が上がっています。シチュエーションに応じて、どれを使うか悩みどころかもしれません。

「自然光オート」は良いかもしれない

D850の「自然光オート」は優秀 |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
D850の「自然光オート」は優秀 |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S

そしてそして、D850にプラスされた自動ホワイトバランスの「自然光オート」。テストショットを居酒屋のミックス光で撮るのはどうなのか!?という問題もありますが、仰るとおりです(´_ゝ`)

んで、この「自然光オート」、とてもイイのではないでしょうか!? 居酒屋で適当に撮ったら、やや鈍った感じになってしまいましたが、グッと見た目に近い雰囲気

その後、屋外で、夜と昼にパシャパシャしましたところ、「自然光オート」、こりゃぁイイ(゚∀゚)! 安定していて、アノ黄色被りを恐れる心配もありません。これからは「自然光オート」を基本に、シチュエーションに応じて「白を優先」を使おう。

D850の第一印象の良いところ

ざっくり数百カットしか撮ってないので、良いところしか見えないのですが、一応、ホワイトバランスにプラスして、「イイ(゚∀゚)」と思ったところをザっとインプレ。

シャッターが心地よい

D850のシャッターは官能的 |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
D850のシャッターは官能的 |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
ピント合わせも楽々 |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
ピント合わせも楽々 |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S

何と言っても、シャッターが官能的なくらい心地よい。D800の「バシャン!」という叩いたような感じではなく、ジェントルに低く「ッシャ」と軽い切り心地が気持ちいい

写真撮るのが好きになりそうなシャッターフィールです。

正直、ライカM10よりシャッターのフィーリングはいいかもw M10のシャッター、なんかションボリしちゃうときがあるのはなぜだろうwww M10-Pだったら、シャッターもっといいのかなぁ。。。

相変わらずファインダーが見やすい

マニュアルフォーカスもしやすい |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
マニュアルフォーカスもしやすい |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
D850で撮る行きつけの飲み屋|Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
D850で撮る行きつけの飲み屋|Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S

D800と共通して素晴らしいのがファインダー。老眼が進行してきたせいか、ピント合わせがしんどくなってきましたが、それでも見やすい、合わせやすい。

電子ビューファインダーがどうも苦手で、船酔いしちゃうのです。ジジイには光学ファインダーが落ち着きますのぅ(´_ゝ`)

D850の第一印象のデメリット

続いて、ちょっと気になったところも少々。パソコン新調しなくては・・・(-_-;)

XQDカード、もっと大きいの買えばよかったorz

XQDカード、なんで32GBを買ってしまったんや。。。orz
XQDカード、なんで32GBを買ってしまったんや。。。orz

128GBのSDカードがあったので、それをメインにしようと思ったら、う~ん、どうにもゆっくり遅い。書き込みと読み込みに時間がかかるのか、画像確認のときとか、ひと呼吸待たないといけないときがあり、これは現場でめちゃくちゃストレスになりそう(;´Д`)

jpg保存用のサブと割り切って、お値段重視で32GBのXQDカードにしてしまった。でも書き込み速度は全然XQDカードのほうが速い・・・。安物買いの銭失い・・・やってしまったorz

パソコンが、HDDが、悲鳴を上げている(´_ゝ`)

データはやっぱり重いD850 |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
データはやっぱり重いD850 |Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
50mm F1.2は立体感がいいのぅ|Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
50mm F1.2は立体感がいいのぅ|Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
自然光オートで撮影|Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S
自然光オートで撮影|Nikon D850 + AI Nikkor 50mm f/1.2S

D850購入前から分かっていたことですが、パソコンと外付けHDDが悲鳴を上げています。現像はもちろん、画像の取り込みでもエラい時間がかかる始末。

何とかしないといけません(;´Д`) 何とかしよう。

というワケで、ニコンD850のファーストインプレッションでした。発売から1年以上経つカメラですが、皆さん大絶賛な理由が分かったような気がします。ニコンにして良かった(*´ω`*) 早く実戦に使うのが楽しみです。D850、大切に使うぞぅ