PVアクセスランキング にほんブログ村

Leica M10の50mm標準レンズを買おうと思う

Leica M10の標準レンズを探せ!ライカM10が届いて早1ヵ月半。相も変わらず酒場放浪記のときしか持ち出しておりません(;´Д`) そんなワタクシですが、ぼちぼちウズウズしてきました・・・。50mmの標準レンズ、どうしようかなと・・・(-_-;)

スポンサーリンク

なぜ50mmか、35mmじゃダメなのか?

我が手元に唯一残ったライカマウント(スクリューマウント)のレンズはキヤノン35mm F1.5。なぜこれが残ったのか、我ながら謎ですが、それはさておき50mm。50mmですよ。

レンズを欲するに理由は要らぬ

キヤノン35mm F1.5は良いレンズ

キヤノン35mm F1.5は良いレンズ

実のところ、今のレンズに不満はまったくないのです。キヤノン35mm F1.5は60年以上前のレンズで、開放は甘いでしょうし、どの絞りでも四隅ケラれるのですが、そのコンパクトさとお手軽さ(?)、画角のちょうど良さは僕の用途にほぼパーフェクト

だったら50mm要らないじゃない! と思いますし、まぁその通り。ただちょっと、ほんのときたま、35mmだと広く写り過ぎるなぁ、もしくはもうちょっと寄れたらなぁ(キヤノン3515の最短は1m)と思うのです。

この“ほんの少し”が大事なんだなぁ(-_-;)

どんな50mm標準レンズにしようかな!

50mmが必要な理由がハッキリしたところで、じゃぁどのレンズにしようか、でありますよ! いわば、カメラで一番楽しい時間の始まりです(〃艸〃)ムフッ

選り取り見取りな標準レンズ

横浜吉田町 / Leica M10 + Canon 35mm F1.5

横浜吉田町 / Leica M10 + Canon 35mm F1.5

50mmと言えば、これはまぁ選り取り見取り。ライカ社はもちろん、コシナやコシナなど、さまざまなコシナレンズを選び放題です。

新品に限らなければ、それこそ戦前のレンズや、コシナ様がマウント作ってくださったおかげで旧コンタックスCマウントやニコンSマウントのレンズも使えるという、何とも素晴らしい時代になっておりました(*´ω`*)

私の50mm標準レンズの候補

そんな標準レンズですが、さて具体的に何がいいかなぁ(*´ω`*) 取りあえずの候補をピックアップしてみましょう! あ、ちなみにこれだけは譲れない条件としてF値は2未満、最短は1m未満があります。

候補① SUMMILUX-M 50 mm f/1.4 ASPH

謎のこだわりF値2未満ということで、取りあえずズミクロンはさようなら(´;ω;`)ウゥゥ という訳で、ライカレンズ(の新品)ならSUMMILUX-M 50 mm f/1.4 ASPH。仮に中古でもズミルックスでしょうが、う~ん、居酒屋写真しか撮らない僕には立派過ぎてもったいない:(;゙゚”ω゚”): ノクチを買えるゆとりがあったとしても、もっての外! 過去の経験から、ライカレンズは買ってもすぐ売り飛ばして飲み代にしちゃいそう。。。

候補② 国産オールド標準レンズ

むしろ僕が興味あるのは古い国産レンズのほう。ニッコール50mmシリーズ(F2もF1.4も)は45cmまで寄れるし、状態良いのはいつも物色中。キヤノンの5014は最短(とデザイン)が残念だけどF1.8は小さくていいですねぇ(*´ω`*)

そうでなければ、いつもいつまでも気になるコシナゾナー5015(新品)。これまでいろんな人のゾナー写真見てきて、まぁなんと濃密なのに繊細だこと。縁なくて使ったことないけど、多分ホント好き(;´Д`) 惜しむらくは最短。もちょっと、もちょっとだけ寄れたら最高なのに・・・

候補③ 謎の中華レンズだとぅ!?

7Artisans 50mm f/1.1だとうwww

7Artisans 50mm f/1.1だとうwww

という訳で、買うならニッコールかなぁ・・・と算盤弾いていたところ、面白いレンズを見つけてしまったw 7Artisans 50mm f/1.1だとうwww しかもアマゾン価格4万円www

レビュー読むと凄いですな。無限遠はユーザーで合わせろとか、開放の描写は超ハチャメチャとか・・・ゴクリ。

さぁて何にしよかな標準レンズ。嬉し悩まし、この時間がカメラの一番の醍醐味かもしれません:(;゙゚”ω゚”): 七工匠ね、七工匠・・・。

borikoのカメラSNS

当ブログではSNSもボチボチやってます・・・いや、やってないかも(-_-;) まだ全然記事がないですが、よろしければフォローお願いします!

Leica TravelogueのFacebookページ

Leica Travelogue
Leica Travelogue - 「いいね!」35件 - Leica M10で東京を中心に日本・世界各地を旅して写真を撮るブログです。 ライカの海外情報(翻訳)やカメラ最新情報、レンズその他機材のレビューも。

Leica TravelogueのTwitter

https://twitter.com/boriko_camera

Leica TravelogueのInstagram

https://www.instagram.com/boriko_camera/

コメント

  1. boriko@camera より:

    ポン太さん、ありがとうございます。

    M10残念でありますが、その分M-P240に集中できますね^^
    Facebookページもありがとうございます。後ほど確認しますね。

    チャイナレンズ、徐々にインスタグラムとかに写真が出てきていて、悪くなさそうに見えます。
    重さ400gということでF1.1クラスでは軽めなのも良さげ・・・。

    クセのあるレンズは、実際に使うか、買うかは別にして、ほんと魅力的に見えて困ります(;´Д`)
    う~ん、う~ん、人柱になりたい・・・(-_-;)

  2. ポン太 より:

    いえいえ、m10はもう買えないです^^;
    こちらで納期報告の参考になると思い予約継続してます。
    75mmなかなか楽しいですが、レンジファインダーの洗礼を受けてピント合わせに難儀してます、、 1.25マグニファイ付けて頑張ってますよ〜 >_<
    Facebookで いいね してる蜂蜜持ってる変顔プーさんは私です。
    そちらに何枚か貼り付けてますのでご参考までに^^;

    ほんとチャイナレンズ気になりますね〜
    siruiなんかの三脚や雲台などはなかなか良い作りをしてますのでチャイナブランドも侮れませんね〜^^
    工学系はどこまでコピれるかこの先楽しみではありますが、、、
    どうせならノクチ辺りを完コピ願いたいです!!

  3. boriko@camera より:

    ポン太さん、ありがとうございます。

    おぉ、M-P240ゲット、おめでとうございます! M10も予約中で入荷待ちということでしょうか??
    もし揃ったら一気に2台体制ですね^^ 75mmというのもこだわりがあって素敵です。

    件のチャイナレンズ、どうなんでしょうねぇ、情報がもっと欲しい(;´Д`)
    YouTubeで開封の儀やレビュー動画(海外)があって視聴したところ、造りはフォクトレンダーくらいでまぁまぁ・・・
    だけれども、M4に装着できなかったり、フォーカスリング“だけ”が回ってしまう不具合があったりと、いろいろ大変なようです(;´Д`)

    こうなると、俄然興味が湧いてしまいます。。。
    取りあえずの普段使いレンズは押さえておいて、ちょっとチャイナレンズに手を伸ばしてみようかな・・・

  4. ポン太 より:

    こんばんは^^
    レンズ選びは楽しいですね!
    私は結局M10をやめて [予約注文は継続中です] M-P 240 を知り合いのコレクターアイテムから譲ってもらいました。ほぼ防湿庫のお飾りでしたので新品みたいな質感とシルバークロームの妖艶さにやられちゃいました^^;;
    浮いた金額で私はAPOズミクロン75mm を買って楽しんでます。
    50mmも考えましたが私の撮影スタイルを考えて75mmを選択しました〜
    でもやっぱりハイスピードレンズは気になりますね。
    ノクトン50 f1.1 なら買えそうなので逝っちゃおうかな〜 なんて良からぬことを考えてます。ただ最短は1mですので気になるところではありますね、、

    チャイナレンズ興味あります! ぜひ毒味お願いしますwww

タイトルとURLをコピーしました