Wi-FiでiPhoneとM10をつなげてみよう!

「写真撮影に本当に必要なものだけ凝縮」がコンセプトなライカM10ですが、現代らしい機能も備わっています。Sonyなどのデジカメでは遥か前に備わった機能かもしれません(;´Д`) という訳で、Leica M10でWi-Fi機能を使ってみよう!のご紹介です。

スポンサーリンク

Leica M10のビルトインWi-Fiで広がる世界

実はビルトインWi-Fiのカメラを使うのは、このM10が初めて(・_・;) なので、その可能性に期待が膨らみます。

ビルトインWi-FiでSNSに即発信

ビルトインWi-Fiが備わったライカM10
ビルトインWi-Fiが備わったライカM10

カメラとスマートフォンが接続することで、何ができるかって!? それはもちろん、ツイッターやFacebook、インスタグラム、メールなどに撮影した写真を即発信できること。M10のインスタグラマーも夢じゃありません!?

えっ、SNSをそもそもやらない!? そんなこと言わずにトライしてみましょうよぅ(;´Д`) きっと、多分、ひょっとしたら、もしかして、まさか!? 楽しいかもしれませんよ(・。・; ちなみに僕のSNSは以下の3つに登録しています。よろしければぜひぜひフォローお願いします!

◇Facebookページ
https://www.facebook.com/borikocamera/

◇Twitter
https://twitter.com/boriko_camera

◇Instagram
https://www.instagram.com/boriko_camera/


Leica M10とiPhoneをつなげよう

ではでは早速に、スマートフォンとLeica M10をつなげてみましょう! 初めてなもんで、結構手こずりましたわいwww

Leica Mアプリをダウンロード

Leica Mアプリをダウンロード
Leica Mアプリをダウンロード

まずは事前準備として、スマートフォンに「Leica M」アプリをダウンロードします。iPhoneならAppストア、アンドロイドならGoogle Playにて「Leica M」で検索し、アプリをダウンロードしてください。

M10のWi-FiとiPhoneを接続

スマホでM10のWi-Fiに接続
スマホでM10のWi-Fiに接続

Leica Mアプリをダウンロードしたら、続いてはスマホとM10をWi-Fiで接続。M10の「メインメニュー」>「WLAN」>「ファンクション」>「ON」にします。

それと同時に、お手持ちのスマホのWi-Fiをオン。M10が発信するWi-Fiコネクションが表示されるので、それに接続します。その際、パスワードを求められるので要注意。というのも、たまに接続が切れて、その度にパスワードを入力しないといけないのですわw

もし複雑なパスワードにしていると再入力が超面倒。常時接続している訳でもありませんし、自分だけに分かるシンプルなものでもよろしいかと・・・(-_-;)

もうひとつちなみに、M10のWi-Fiコネクションは「LEICA-M-○○〇〇」で「○○〇〇」には製造番号が入るのがデフォルトです。

Leica MアプリをタップしてM10と接続

Leica MアプリをタップしてM10と接続
Leica MアプリをタップしてM10と接続

スマホがM10のWi-Fiを拾ったら、Leica Mアプリを起動。Home画面に出る「●」をタップすると、アプリをとおしてM10に接続できるようになります。

赤い表示が出たら接続完了

Leica Mアプリの「●」が赤くなったら接続完了
Leica Mアプリの「●」が赤くなったら接続完了

Leica Mアプリの「●」が赤くなったら接続完了! これでM10の中身をスマホで確認できるようになりました!

それにしても、ここまで結構な手順を踏んできました。出先でパパッとやるのはチト厳しく、慣れと手間と時間がかかりそう。ゆっくり休憩中や電車・車・バス等での移動中にやるのが良いかもしれません(;´Д`)


Leica Mアプリでできること

さて、このLeica Mアプリで何ができるんでしょう? 結構多機能なようですが!?

M10をライブビューで操作できる

アプリでM10を操作できる
アプリでM10を操作できる

Leica Mアプリでできる代表的なことは、何と言ってもライブビューによるM10の遠隔操作(撮影)! うんうん、きっとこういうニーズがあるのでしょう、そうなのでしょう(;´Д`) 集合写真を撮るときとかに使うのかな?? でもオートフォーカスじゃないし、ピントや露出どうするのかな(・。・;

画像をダウンロード・アップロードできる

M10で撮影した画像をアプリで確認
M10で撮影した画像をアプリで確認

僕にとって大事なのは、こちらの機能。M10で撮影した画像をスマホにダウンロードしたり、(スマホにダウンロードすることなく)直接SNSにアップロードしたり、メール添付できたりします。おぉ、これで念願のインスタグラマーに一歩近づきましたw

細かな設定も可能

M10の細かな設定も可能
M10の細かな設定も可能

さらにアプリをとおしてM10の細かな設定をすることも可能。連写やブラケッティング、ファイルフォーマット、Jpegのクオリティ、コントラストや明るさ、白黒などの画質調整など、M10の背面液晶で操作する内容がほぼ全部、スマートフォンで設定できるようになっています。


次回はインスタグラムとツイッターの連携をご紹介

という訳で、Leica M10とお手持ちのスマートフォンをM10のビルトインWi-Fiでつなげる方法のご紹介でした。

次回、インスタグラマーへの第一歩を踏み出そう!

次回はインスタグラムとツイッターの連携をご紹介
次回はインスタグラムとツイッターの連携をご紹介

次回はインスタグラムとツイッターを上手に連携させる方法をご紹介します! インスタグラムから自動でツイッターに投稿する機能はあるけれど、単純にインスタとツイッターをつなげると画像が表示されないという致命的な難点があるのです。それを回避して、インスタグラムに投稿した画像がツイッターでも表示される方法をご紹介する予定。めざせ、夢のインスタグラマー!?でありますwww


borikoのカメラSNS

先ほどもご紹介したとおり、このブログのSNSもボチボチ始めました。まだ全然記事がないですが、よろしければフォローお願いします!

Facebookページ

https://www.facebook.com/borikocamera/

Twitter

https://twitter.com/boriko_camera

Instagram

https://www.instagram.com/boriko_camera/