LEICA M10モノクロのモノローグ。マレーシアの首都クアラルンプールへ

初めてのマレーシアに行ってみた|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
初めてのマレーシアに行ってみた|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

11月は出張が遠出が非常に多く、週1回以上のペースでありました。おかげでライカM10車窓の旅は遂に世界へ! 人生初のマレーシアに行ってまいりました。

スポンサーリンク

深夜の羽田空港からマレーシアへ

初めてのマレーシアは、これまた初めての深夜便。羽田空港から出発であります。

深夜便でアジアは便利かもしれない

羽田空港発深夜便|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
羽田空港発深夜便|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

出発客でにぎわう夜の羽田空港|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
出発客でにぎわう夜の羽田空港|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

さすが日本はアジアのハシクレだけあって、アジア各国との時差がほとんどなくて素晴らしい。深夜便も、真夜中出発で飛行機で爆睡すれば、朝、ちょうどピッタリのタイミングで到着と、お見事としか申し上げられません。

出発を待つ人たち|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
出発を待つ人たち|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

これがヨーロッパやアメリカだと、時差があって大変なのですが、マレーシアは飛行時間7時間とは言え、素晴らしいであります。


クアラルンプールの市場を探検

今回向かったのはクアラルンプールだけの弾丸。到着初日はクアラルンプールの街を取り歩いてみました。

クアラルンプールは東京に勝るとも劣らぬ大都会

クアラルンプールに到着|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
クアラルンプールに到着|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

熱帯雨林の向こうに見える大都市|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
熱帯雨林の向こうに見える大都市|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

クアラルンプールは大都市!|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
クアラルンプールは大都市!|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

交通網が発達して便利なクアラルンプール|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
交通網が発達して便利なクアラルンプール|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

クアラルンプールは、もうホント大都会。地下鉄やモノレール、高速道路なども充実していて、しかも分かりやすく、非常に便利。日本語が聞こえてこないだけで、正直、東京にいるのとまったく変わりありません。

クアラルンプールの裏路地は面白い

裏路地は趣があるクアラルンプール|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
裏路地は趣があるクアラルンプール|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

写真的にクアラルンプールの路地は最高|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
写真的にクアラルンプールの路地は最高|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

クアラルンプールのレストラン。ここはイスラム系|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
クアラルンプールのレストラン。ここはイスラム系|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

屋台。ここでは魚の丸揚げが食べられた|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
屋台。ここでは魚の丸揚げが食べられた|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

ズミルックス35mmしか使わなかったな。。。|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
ズミルックス35mmしか使わなかったな。。。|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

クアラルンプールをチラッと歩いてみると、大都会な一方で裏路地などは写真人間大好きな雰囲気がいっぱい! 夜とかに撮ると素晴らしい雰囲気になるであろう、趣のある光景ばかり。50mmもあったけど、35mmでしか撮影しませんでしたな(;^_^A

クアラルンプールの市場は圧巻

チョーキットの市場。ここが凄かった|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
チョーキットの市場。ここが凄かった|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

所せましとお店が立ち並ぶチョーキット|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
所せましとお店が立ち並ぶチョーキット|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

青果、肉、魚と売り場ごとに分かれているチョーキット市場|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
青果、肉、魚と売り場ごとに分かれているチョーキット市場|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

辛そうな唐辛子|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
辛そうな唐辛子|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

チョーキット市場の肉売り場|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
チョーキット市場の肉売り場|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

そしてこれまたアジア感を堪能できたのが市場。特にChow Kit(チョーキット)の市場は圧巻で、大きい! 目の前でいろいろ捌いていたりして、五感に訴えてきます。こういった賑わい、とても好きでありますな。


インスタグラムとブログの狭間で

マレーシアの写真はまだまだありまして、後日スキを見て更新予定。と、その前に、ふと思ったのだけど、今の時代の写真ブログの意味って何だろう??

手段と目的を履き違えた写真ブログの行く末

ブキッ・ビンタン近くの屋台街|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
ブキッ・ビンタン近くの屋台街|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

屋台はどこも満席。中華料理がほとんど|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
屋台はどこも満席。中華料理がほとんど|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

有難いことにこんな月2~3回しか更新しない写真ブログでも月3000~5000PVのページビューをいただいていて感謝感謝です。もっと更新していきたいなぁ。。。と思いつつ、

開発が著しいクアラルンプール|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
開発が著しいクアラルンプール|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

写真だけを載せるのだったらインスタグラムで十分なのでは?という疑惑もチラホラ。ブログ的に一番需要があるであろう機材関連は、正直、欲しいものがまったくなく、胸を張って紹介したいものもなく。

1年後のクアラルンプールはまったく違った景色になっているかも|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4
1年後のクアラルンプールはまったく違った景色になっているかも|Leica M10 + Summilux 35mm f1.4

むしろ、今はいろいろなところに行って写真を撮りたいという思いが強く、でもそれだとブログ的な需要は薄く、インスタグラムのほうが適しているかもしれないという思いもありつつ。。。

そもそも、このブログを始めたのはM10で写真撮りにいろいろなところに行くことが目的だったので、まぁブログのままでいいかという思いもあり。ただ、現状のように枚数だけ多くペタペタ写真を貼るだけでいいのか?という思いもあったりして・・・。

う~ん、悩ましい。取りあえず、M10のトラベローグは続けてまいりましょう


borikoのカメラSNS

当ブログではSNSもボチボチやってます。よろしければフォローお願いします!

Leica TravelogueのFacebookページ

https://www.facebook.com/borikocamera/

Leica TravelogueのTwitter

https://twitter.com/boriko_camera

Leica TravelogueのInstagram

https://www.instagram.com/boriko_camera/